IT業界転職ツールのレバキャリ評判を調べて分かった驚きの内容

⇒ レバキャリ公式はこちらから

レバキャリを使ったほうが良い理由とは?

IT業界でも多くの求人サイトを見てきましたが、その大半が似たような事業内容を書かれていたりしますよね。

  • システム提案、プログラム開発
  • Eclipseを扱える人
  • 金融システム開発と運用
  • PHPプログラマー
  • VBAやAccess の開発経験
  • Webサーバの運用保守
  • Java/C言語の実務経験

などなど一体何を作っているのかパッと見では分からなくされています。

自社サービスなのか、それとも一次請けなのか二次請けなのかもよく分からないですよね。

そのため、求人のどれに申し込むかの決め手になるのは、

  • 住所
  • 会社のブランド
  • 給料
  • ブラック企業かどうか

くらいで判断するしかなく、東京なんかだと中小企業も山ほどあるため区別がつかなくなってしまいかねません。

給料も適当に書かれている事すらあり、ブラック企業なのかどうかは会社の評判などを1つ1つ見ていくしかなく、これもまたとても時間が掛かる作業だったりですね。

その挙句、調査に疲れていって適当な会社に電話、仮に入ってしまっても実はブラック企業だったとか下手すれば一向に書類選考すら通らないなんてのもありえます。

WEB求人だと特に一個の案件を見る閲覧者が大勢いるわけですから、ふるいに掛けられるとこから始まってしまうわけです。そこで本気で転職活動を望む人こそ、レバキャリのような専任のエージェントがちゃんと自分の条件を汲み取って募集相手に当ててもらえる仕組みを使うべきなのです。

レバキャリのtwitter評判はどうなの?

⇒ レバキャリ公式はこちらから

レバキャリの2chでの評判は?

レバテックキャリアを2ch(5ch)で検索してみたところ、特にスレは何も出てこないので陰で悪い評判が書かれているというのは無さそうです。

至って健全な運営がされている事が伺えますね。

レバキャリでIT転職した人の評判

元SEが担当者だったおかげ
経営者がワンマンで退職者続出だった前職のうちにレバテックキャリアに登録から転職活動をしました。

PHP案件で良さげなのを探していたのですが、ある日1本の電話が。 元システムエンジニアで現在はレバキャリのエージェントをされているというんで、僕の前職の事情もよく分かってくれて、どうすれば良いのか導いてくれたのです。 わざわざ夜の時間帯に説明してくれたのは当時の僕は助かりました。

どうすれば書類選考が通りやすくて、面談で言ってはいけない事は何なのかも聞けたので、自信を持って面談に臨めたおかげで現在に至ってます。
(レバキャリIT転職の評判)

あの有名企業に入れた
以前までは埼玉の中小企業でシステム開発だったのですが、給料アップもあまり見込めなくなり、仕事の満足度も低くなっていたのもあって、一念発起で大きな企業で仕事がやりたいと思うようになったためレバキャリに登録して色んな案件に応募してみようと思ったとこから始まりました。

Javaが得意だったので、案件で申し込みたいものは多かったものの、1人ではとても絞り切れず困っていたと思います。

そんなときに現場に何度も足を運んで職場環境に精通する担当のエージェントさんがスムーズに誘導されてくれて、職場の細かい部分まで詳細を聞けて、4つほど書類選考が通って面接まで進めて、そのうちから内定をいただく事ができました。

誰もが知るあの大企業に入れたのも、あのとき思い切って行動した結果だと思います。
(レバキャリIT転職の評判)

ブラック企業から逃げたいと言ったら
レバキャリで転職できませんでした。2年ほど勤めていたIT企業では二次請けで、少ない人数で納期ギリギリまで働くのが当たり前な風習があって、体力も精神的にもボロボロだったんです。

そこから逃げたいがためにレバキャリに登録して転職活動を行っていたのですが、「そんなネガティブな理由だけだと厳しいです」と言われ、夜中遅くに書いた職務経歴書も上手く通らず、結局会社も辞めて、今は転職活動中のままです。
(レバキャリIT転職の評判)

フリーランスから応募した結果
2年半ほどJava、Ruby、Pythonなどの現場をフリーランスで取ってきていたのですが、結婚することになって「安定企業勤めになってもらいたい」と言われていて、自分はフリーランスのほうが稼げる自信はあったわけですが、悩みに悩んで「それじゃ求人の条件が良かったら応募するから」と話をつけて登録したのがレバテックキャリアだったんです。

まさか30歳目前でまた会社員になるとは思ってませんでしたが、レバテックキャリアの担当者さんは「全然問題ないです」と言ってくれて、それなりに経験は積んでいたのもあって職歴書はみっちり書きましたね。

年収はそこそこになりましたけど、安定性はあって家から30分で通える会社に決まったので今後は家族のために生きるようになりそうですが、これはこれで満足です。
(レバキャリIT転職の評判)

⇒ レバキャリ公式はこちらから